水際措置が5月8日に終了予定

 時事ドットコムニュースによると、日本政府は新型コロナウイルスに対する水際措置を5月8日に終了するようです。新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けが季節性インフルエンザと同じ「5類」に変更。ゲノム解析を行う仕組みで新たな感染症流入を監視し、発熱やせきの症状がある人に対し、任意のPCR検査を実施するそうです。

 現在、日本へ入国する際、ワクチン3回分の接種証明か出国前72時間以内の陰性証明の提出が必要ですが、5類に引き下げされ次第、水際措置は終了予定。約3年半にも及ぶ鎖国状態からようやく日本も完全に開国されることになります。

投稿者: 留学は人生の宝物

皆様に「留学の楽しさ」をお届けするため、確かな情報発信をいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。